細胞内フローサイトメトリー

フローサイトメトリーによる、サイトカイン, 転写因子, リン酸化タンパクの多項目解析

単一細胞レベルで、複数タンパクを同時に検出するには、フローサイトメトリーの技術は必須です。 Th17や制御性T細胞(Treg)のような細胞集団は、 各サブセットを特徴づける細胞表面マーカーと、サイトカインや転写因子をはじめとする細胞内マーカーを組み合わせることで表現型を同定することができます。

細胞内のフローサイトメトリーにより、様々な細胞の機能やシグナル伝達の情報が一度に得ることができます。蛍光標識抗体細胞表面マーカー特異的にアポトーシス,細胞増殖, タンパクのリン酸化マーカーを組み合わせることで、様々な刺激や細胞処理に反応する細胞サブセットを決定づけることができます。複数のマーカーを組み合わせ一度に解析を行うことで、 データ収集時間が短縮され、貴重なサンプルを節約できます。


Product List

製品リスト

細胞内のフローサイトメトリーを行うために必要な、蛍光標識抗体、バッファー、キット及びプロトコールをご提供しています。BDの抗体は、生物学的なモデルシステムで検証されています。これらの確立されたツールを通して、免疫学、幹細胞分野の新たな発見を支援しています。

実験手法

細胞内フローサイトメトリーの標準的な手法の概要です。 サイトカイン、炎症性メディエーター、転写因子及びリン酸化タンパクなど標的となるマーカーを組み合わせて検出することができます。



For Research Use Only. Not for use in diagnostic or therapeutic procedures.